法人口座を開設できるGMOクリック証券

GMOクリック証券では法人口座を開設することができます。インターネットから簡単に申し込みを行うことができるようになっており、申し込みからおよそ1週間程度で取引を開始することができるということもあって法人口座が欲しいと考えている方たちから高い評価を受けています。

 

ここではGMOクリック証券で法人口座を開設するときにチェックしておきたいポイントについて紹介していきます。

 

個人向け口座との違い

個人向けの口座と法人口座との違いのひとつとして挙げられるのが、取引ルールが違うという点です。個人向けのものと法人向けのもので取引ルールの細かい部分が異なるため事前に確認しておく必要があります。

 

取引手数料について

GMOクリック証券の法人口座のFX取引手数料についてですが、こちらは個人の口座と同じように無料で利用することができるようになっています。

 

法人口座開設に必要な資料

GMOクリック証券に法人口座を開設する場合、いくつかの必要な書類を提出しなくてはなりません。申し込みの際には取引責任者の身分証明書に記載されている連絡先や住所と同じ内容を入力しなくてはならず、出金先の金融機関口座情報が必要となるので必ず準備しておくようにしましょう。

 

また、法人口座を開設する際には登記住所の郵便番号や住所、会社名、部署などの入力も必要となるので事前に用意しておきましょう。法人用の確認書類では登記簿謄本、印鑑証明書、さらに本人確認書類として運転免許証など身分を証明することができるものが必要です。これらの必要な書類を提出して口座開設手続きが完了したら法人口座の開設となり取引を始めることができるようになります。

 

GMOクリック証券


取引手数料が安いから低コスト!
シングル・サインオンでID管理が便利
簡単で高機能な取引ツールが豊富
PCでモバイルで取引スタイルは自分次第!


クリック証券

GMOクリック証券に法人口座を開設するときにチェックしておきたいポイント/人気のGMOクリック証券のサービスと取引ツールを紹介!関連ページ

おススメの外為オプション