GMOクリック証券は原則固定スプレッドでかなりお得

GMOクリック証券が多くのユーザーから人気を集めている理由のひとつにスプレッドがとても低いという点が挙げられます。さらに、取引手数料も無料となっているため取引コスト全般においてGMOクリック証券は非常に有利な証券会社だと言えるでしょう。ここではGMOクリック証券のストレートについて紹介していきます。

 

取引コストが魅力

GMOクリック証券は米ドル円原則0.3銭と他の証券会社と比べてみてもかなり狭いスプレッドを用意しています。その他にも、一般的な通貨ペアであるユーロ円が0.7銭、ポンド円が1.2銭、豪ドル円が0.8銭といった風に全体的に見てみてもスプレッドが優遇されていることが分かると思います。とにかく取引コストを安く抑えたいと考えている方にGMOクリック証券がおすすめです。

 

どうして取引コストが重要なのか

GMOクリック証券など、スプレッドが狭い証券会社が特に人気を集めていますが、どうして取引コストがここまで大事なのかというのには理由があるんです。それは、利益に直結しやすい部分だから。例えば、スプレッドが0.3銭となっているGMOクリック証券と、スプレッドが2銭に設定されている証券会社との取引コストを比較してみましょう。仮に一回の取引が10万通貨で、1ヶ月間に10回の取引を繰り返したとします。

 

GMOクリック証券の場合スプレッドが0.3銭となっていますのでおよそ1ヶ月間で3,000円の取引コストが必要ということになります。一方で、スプレッドが2銭にされている場合だと、1ヶ月間でおよそ20,000円の取引コストが必要です。このように、取引コストによって大きく利益に差が出てくるわけですので、GMOクリック証券などスプレッドが狭い証券会社が人気を集めるのも納得です。

 

GMOクリック証券


取引手数料が安いから低コスト!
シングル・サインオンでID管理が便利
簡単で高機能な取引ツールが豊富
PCでモバイルで取引スタイルは自分次第!


クリック証券

サービスの特色/人気のGMOクリック証券のサービスと取引ツールを紹介!記事一覧

GMOクリック証券では法人口座を開設することができます。インターネットから簡単に申し込みを行うことができるようになっており、申し込みからおよそ1週間程度で取引を開始することができるということもあって法人口座が欲しいと考えている方たちから高い評価を受けています。ここではGMOクリック証券で法人口座を開設するときにチェックしておきたいポイント...
詳細を見る
初めてFX取引をする場合、様々な情報を分析しながら取引を進めていくというのが一般的です。そのため、あまり多くの情報を持たず、どのように進めていけば有利になるのかがまだ未についていない初心者の方にとって難しい部分があるかもしれません。そこで、初心者の方でも比較的簡単に取引を行うことができるのがGMOクリック証券の用意している「外為オプション...
詳細を見る